1日使い捨て用コンタクトレンズのメリット・デメリット

昔とは違いコンタクトレンズも最近ではリアル店舗と通販サイトの両方で購入できるようになりましたよね。また通販サイトでも「度あり・なし」「1日使用」「1週間使用」「1年使用」「ソフト・ハード」など複数の種類が販売されています。特に1日使い捨て用のコンタクトレンズを扱っている店舗が多いのですが、ワンデーにはどういったメリットなどがあるのでしょうか?

【1日使い捨てタイプ】
まずは何と言っても手入れが楽という点があります。また長期間使用可能なコンタクトレンズと比べても、1日で捨てるため目への負担は、衛生的にも少ないと言えるでしょう。洗浄液などを使ってコンタクトのケアをおこなっていたとしても、その作業を毎日行っていれば洗い残しも起こるかと思いますし。

あとワンデーの場合は1年使用などとは違い、使わない日があっても損をしないといったメリットがありますよね。そのためスポーツを頻繁にする人など、環境に合わせて眼鏡を着用するには最適な商品です。

ただしワンデーだからしょうがないというデメリットもあるのですが、1日ごとに新しい商品を使うことになるので、費用は1年ものなどと比べても高くなります。

さて、もしも通販サイトを経由してコンタクトの購入を検討しているのであれば、以下の専門店を利用してみてはどうでしょうか?

■使い捨てコンタクトレンズ専門通販サイト 001lens
>>http://www.001lens.jp/

1日使い捨てタイプからカラコンまで、幅広い商品が取り扱われています。興味があれば参考にしてみてください。

Leave a Comment